出会い系サイトでサクラを見わける

sakura会い系で女の子と会うためには、まずサクラや悪質業者を上手に交わす必要があります。

自分のメールうんぬんについてはいくらでも直せますが、サクラや業者は自分で排除しないと危険が及んでしまいます。

これを切り抜けさえすればチャンスが開けるんですから、サクラの見分け方をしっかり覚えてきっちりと振り分けていきたいですね。

サクラの見分け方って難しいように思うかもしれませんが、実はほんのちょっと凝視するだけですぐに分かっちゃうもんなんですよ^^

「最近彼氏と別れたばかりで寂しい」「一人ぼっちで誰かに側にいてほしい」

これは微妙なラインですが70%の確率でサクラですね。

一見自然に見えますが、出会ったばかりなのにいきなり自分の弱みを見せるなんて何か理由があるとしか思えません。

完全にサクラとも言い切れませんが、これからのメールのやり取りの中で分かってくるでしょう。

「メール確認してくれた?」「返事がないけど気になっちゃって…」

モテない男がデレデレしてしまいそうな言葉ですが、これは80%サクラです。

よく考えてみてください、一度も会ったことがない相手に対してどうしてここまで執拗になれるんでしょうか。

よほどの理由があれば別ですが、ポイントを消費させたいサクラの典型的手口ですね。

「起きたらめーrちょうだいね」「済んでる場所は○○だよ」などのタイプミス・変換ミス

これは90%以上の確率でサクラがメールしているでしょうね。

サクラはパソコンからメールを送っていて大量の返信をしないといけませんから、早打ちしすぎてメールにボロが出てきます。

それにこんなミスは携帯のタイピングでは考えられないのでできるだけ早くフェードアウトしたほうがいいでしょう。

「社長夫人で逆援50万希望」「遺産相続1000万を貴方に」などの金銭系

こんなメールは絶対にありえません、100%サクラなので完全無視をしてください。

エロメールもそうですが、オイシイ話には必ず裏がありますからサクラの甘い誘惑に負けてはいけません。

こんな夢のような話は現実には存在しませんし、待っているのはサクラとの課金のお付き合いだけなんですよ。

以上のようなことを意識しておけば、サクラメールの大半は交わせるはずですので参考にしてくださいね^^