年下女性をターゲットにした場合のメールテク

___2l

会い系にはたくさんの若い女性が登録していますが、だからといって必ずその子と会えるわけではありません。

 

登録している女性にはさまざまタイプがいますが、やっぱり一番人気は20代前半の独身女性なので、ライバルは星の数ほどいると思っていたほうがいいでしょう。

僕が出会い系で会う女性の年齢層にはバラツキがあり若い女性を集中して狙ったことはありませんが、よくよく考えてみると年代によって多少メールの内容を変えていることに気がつきました。

若い女性と出会いたい中年~団塊世代の男性、そして同年代の女性と会いたい男性諸君は必読ですよ!

年下女性とメールをするときに一番重要なのはノリと言葉遣いです。

丁寧に接しようと思って敬語を使うと逆に敬遠されてしまいますので、柔らかめの口調でくだけた感じで話すと仲良くなりやすいですね。

明るく楽しい感じを演出して積極的に話題を振り、相手のイエス・ノーを待つよりどんどん会話を進めて引っ張っていくとノリでついてきてくれるのでたった数通で会えることもあります。

ただ年上であることをやたらと強調してしまうと説教オヤジになってしまいますので、自分の知っている知識をひけらかす図にならないように、客観的な視点は忘れないようにしてください。

また年下女性を誘うときには、「会おう」「デートしよう」などとストレートに言うよりも何かの理由をつけてそのノリで会っちゃったという設定にします。

「スイーツ好きだって言ってたよね?○○のロールケーキがすっごくおいしいんだって!食べに行ってみようよ!」

 

「甘いお酒が好きって言ってたから、カクテルが色々あるお店調べてみたよ!芸能人もお忍びでくるお店らしいから行ってみない?」

など、会うことが目的じゃなくてそれ以外の目的を目立たせることですんなりとアポが取れることがあります。

 

これを決めるには早い段階で相手の好きなことを聞き出しておくこと、グルメやスイーツ、ファッションなどの話をしていれば自然と相手が自分の好みを話してきますから、忘れないようにメモって小出しに攻めてみてください!

 

 

SEXに持ち込むメールテクニック

ライバルに差をつける!こうやってネットナンパ上達した